愛犬の目が赤い? 腫れてる? 犬のアレルギーとはどんな症状??

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日

ふと気がつくと、愛が赤い・腫れてるなどの症状が出ると驚きますよね。その症状、もしかしたらアレルギーによるものかも知れません。

近年、ペット大国になりつつある日本では、愛犬も家族の一員ととらえる家庭も増えてますよね。医療も人間同様に、きちんと受けさせたいという飼い主さんも多いと思います。

そんな中で「動物アレルギー検査」のニーズも広がっているんです。アレルギーの原因を取り除いてあげることができれば、愛犬も快適に生活することができますね。

今回は、犬のアレルギーの症状や、検査についてご紹介していきます。

Sponsored Link

犬もアレルギーで目の周りが赤くなる?

アレルギー反応のために、目の周りが赤くなったり、腫れ目になることがあります。そもそもアレルギーとはどういうものなのでしょうか?

アレルギーとは?

人間に限らず、動物には自分の身体を守るために、体内に侵入したウイルスや病原体を排除しようとする「免疫」という働きがあります。

この身体を守る「免疫」が、病原体ではなく、本来であれば無害な食べ物や花粉などに過剰に反応して、自分自身を傷つけてしまうことがあり、これを「アレルギー」と呼びます。

これらの免疫反応を引き起こす物質のことを「抗原」と呼び、その中でアレルギー反応を引き起こす抗原を「アレルゲン」と呼びます。

ラテ
私たちもアレルギーになることがあるのよ

気になる症状は?

アレルギー反応で引き起こされる症状は、皮膚炎や結膜炎、腸炎などの消化器官に症状が出たりなど様々です。

その中でも皮膚に症状が出ることが多く、花粉やハウスダストなどがアレルゲンとなって、皮膚が赤くなったり、かゆみや発疹、脱毛などの症状が見られます。

アレルゲンに直接触れていなくても、食事や呼吸で体内に侵入したアレルゲンによって同様の皮膚症状が出ることもあります。

マロン
必要以上に身体をこすりつけてる時は、アレルギーかもしれないね

考えられる原因は?

犬のアレルギー性皮膚炎には、大きく分けて2種類があり、ひとつはアトピー性皮膚炎、もうひとつは食物アレルギーです。

アトピー性皮膚炎の原因

花粉やハウスダストなど、日常生活の中に存在するアレルゲンに対して抗原が過剰反応してしまうのが、アトピー性皮膚炎の症状です。

生後6ヶ月~3歳あたりで発症することが多いようです。

生まれつきの体質に原因があるので、完治させることは難しいとされていますが、サプリメントや薬、スキンケアなどでかゆみを軽減させることは可能ですよ。

食物アレルギーの原因

食べ物の中のアレルゲンに過剰反応してしまう場合は、食物アレルギーです。こちらは特に年齢には関係なく発症します。

アレルゲンとなる食べ物を特定して、食べないようにすれば症状は改善されますよ。

アレルギーの症状は本当にささいなことから症状が出ることがあります。フードの種類を変えたり、散歩のルートを変えたり、普段と違うことをしていないか思い返してみましょう。

症状によっては、緊急対応が必要な場合もあるので、早めに物病院で診察してもらうことをおすすめします。

関連記事
アレルギーの子も安心なおやつは、こちらの記事で紹介しています。

愛犬にアレルギーがあっても安心! 安全なおやつとレシピを紹介

2019年3月11日

 

犬のアレルギー検査項目とは?

愛犬がアレルギーかも知れないと思ったら、検査をした方が良いのではと考えますよね。アレルギーの検査項目は、どのようなものがあるのかご紹介していきます。

主な検査項目

  • 食べ物
  • ハウスダスト
  • 植物

など、検査機関によりますが、約100項目ほどに対して検査を行うことができ、食物アレルゲンと環境アレルゲンの両方を調べることができますよ。

結果は、陰性・陽性・擬陽性(どちらともいえないが疑わしい)で判定されます。

おおよその検査費用

アレルギー検査の種類と回数、どの検査機関に依頼するかによって大きく変わりますが、おおよその検査費用は約20,000円~50,000円ほどになります。

まずは、獣医さんとアレルギー検査の必要があるのか相談してみましょう。食物アレルギーであれば、獣医さんの指示のもと、食事療法だけで改善されることもありますよ。

優太
なるべくなら、苦痛の原因を追及してあげたいですよね

体毛で食物アレルギー検査ができる

こちらのアレルギー検査は、愛犬の毛を送付するだけで、食物アレルギーの検査をしてくれます。動物病院での検査費用が正直お高いと感じたら、参考までにこちらの検査を受けてみては。

こちらが利用した方の口コミです。

日常的に体を掻いたり、食後耳たぶが赤くなったりでアレルギーがあることは感じていましたが、血液でのアレルギー検査は価格が高く躊躇していました。こちらの被毛での検査は手軽で75種類の検査での価格もそれほど高額ではなかったのでお試しでチェックを受けました。
タンパク源に食べさせていた鶏肉が陽性だったのはショックですが、除去して様子をみたいと思います。また今後のフード選びの参考にしたいと思います。
比較的早く結果が届き満足です。

引用:楽天市場

 

犬に人間用の目薬はダメ?

愛犬の目が赤くてかゆそうにしている時「手元に人間用の目薬ならあるのに…」と思うことありますよね。

人間用の目薬は充血用、疲れ目用、アレルギー用など種類が豊富ですが、それぞれの目薬には様々な薬用成分が配合されています。

犬にとってはそれらの成分は強すぎるので、安易に人間用の目薬は使わないほうがよいでしょう。

しかし、全てがダメな訳ではなく「人工涙液」「生理食塩水」などの薬用成分が含まれていない目薬なら犬にも使えることが多いようです。

おすすめの市販の犬用目薬

市販で犬用の目薬を購入することができます。こちらでは、おすすめの犬用目薬をご紹介します。

ナイガイ 犬チョコ目薬V 15ml (動物用医薬品)

こちらの商品は、動物用医薬品や動物用健康食品の製造をしている内外製薬の商品です。消炎・殺菌作用を持つ目薬で、結膜炎、結膜充血、角膜炎、眼瞼炎、涙腺炎、外傷性眼炎に効きます。

動物用 目薬 ドラマ 15ml (動物用医薬品)

こちらの商品は、人間用の薬品も製造している佐藤製薬の商品です。充血・炎症・かゆみを抑え、結膜炎、涙腺炎などに効果があります。

 

犬がアレルギーで「目やに」が出た時は?

目の結膜がアレルゲンの刺激を受けて、炎症を起こし涙が増えるため、結果として「目やに」が多くなることがあります。放置していると取り返しのつかなくなることがあるので、清潔に保てるようにケアしてあげましょう。

目やにのケア方法

まず、ガーゼを湿らせて、汚れを浮かせながら拭きます。この時、ぬるま湯で拭き取ると、より良いでしょう。コットンにアイクリーナーを含ませて拭き取る方法もありますよ。

注意
  • 力ずくで拭かない
  • アルコール入りのクリーナーは使わない
  • 水に溶ける紙を使わない

目の中に異物が入ってしまったり、眼球を傷つけてしまう危険がありますよ。

毎日こまめに観察してあげることが大切ですね。

 

まとめ

犬のアレルギーの症状やアレルギー検査についてご紹介してきましたが、まとめていきたいと思います。

  • 犬もアレルギーになると身体に様々な症状が出る
  • アレルギー検査の費用はおおよそ20,000円~50,000円
  • 市販の犬用目薬がある
  • 目やにが出たら清潔に保てるようにケアが大切

人間だけではなく、犬もアレルギーに悩まされる子は約4割いると言われています。

少しでも苦痛を軽減させてあげるには、環境によるものなのか、食べ物によるものなのかを特定することが、とても大切なことだと思います。

目が赤くなる、腫れる、しきりにこするなどといった症状が出たら、自分で判断せずに早めに動物病院へ連れて行くことをおすすめします。

早めに治療することができれば、軽い症状で済むこともありますよ。

愛犬は言葉が話せない分、飼い主さんがきちんとケアしてあげましょう。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日
Sponsored Link