犬の散歩のボランティアはどこでできる? 誰でも参加できるの?

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日

の多頭飼いで飼育崩壊になったり、廃業したブリーダーから放たれた多くの繁殖犬が捨てられたりなどで、保護される犬の様子をテレビで見かけることがありませんか?

各自治体の取り組みや法改正により、殺処分が減少傾向にあるのですが、保護犬のお世話をする人手不足が深刻化しているのが現状なんです。

そんな中で「不幸な犬を少しでも減らしたい、私にできることはないか」と思い、調べてみると保護犬の散歩ボランティアであれば、初心者の私でも参加できるのではと考えました。

今回は、私と同じようにボランティアに参加したいと考えているけど「どこにあるのかわからない」という飼い主さんへ、東京・神奈川・横浜・埼玉・名古屋・大阪のボランティア活動をしている団体をご紹介していきます。

Sponsored Link

犬のボランティアとは?

ボランティアは無償

ほとんどのボランティア募集には、有資格者という限定はなく、条件が指定されている場合もありますが、基本的には誰でも参加することができます。

そして、当たり前ですがボランティアは無償です。

自分から進んで時間や労力を費やし、対価を求めないということは承知の上かと思いますが、交通費や食事代なども全て自己負担になります。

自分の時間や労力を費やしたことで、家族に影響することもあり得ますので、家族の理解を得ることも忘れずに、無理のないペースで参加しましょう。

犬のボランティアの募集内容

ボランティアとひとくちに言っても、団体によって活動内容は様々ですが、多くの動物愛護団体では、いつでもボランティアを募集しています。

自分の経験や体力、日常生活で割ける時間などを考慮して、できることを探してみましょう。

  • 犬のお世話
  • 運営・イベントのお手伝い
  • 物資や資金の寄付
  • 一時預かり

犬のボランティアに参加するには?

  1. 自宅から通える範囲のボランティアを募集している動物愛護団体を探す。
  2. 募集内容や条件を確認する。

条件が合わない等で、直接犬とふれあってお世話をすることはできなくても、物資や資金の寄付という形で、ボランティアに参加することはできますよ。

ラテ
寄付も立派なボランティアよね!
優太
ほとんどの動物愛護団体で、物資や資金の寄付を募っていますよ!

 

犬の散歩ができるボランティア団体【東京】

こちらでは、東京にあるボランティア団体をご紹介していきます。

アルマ東京ティアハイム

引用:アルマ東京ティアハイム

こちらの団体は、東京都葛飾区に小規模の都市型シェルターがあり、東京、千葉、埼玉、茨城、横浜などの各動物愛護センターから持ち込まれた犬・猫を保護し、新しい飼い主さんへつないでいます。

シェルターは庭付き一軒家で、定期的にオープンシェルターを開催しており、実際に足を運んでみて、保護犬の様子やボランティア活動はどのようなことをしているのか聞いてみるのもおすすめですよ。

団体ホームページ:http://alma.tokyo/

【募集詳細】

アルマ東京ティアハイムでは、犬猫のお世話や事務局運営のサポートをしてくださるボランティアを広く募集しています。月に一度だけ、犬の散歩に夕方2時間だけ、そんな方も大歓迎です

募集リンク:http://alma.tokyo/volunteer/index.html#about

募集内容:犬猫のお世話(ケージの掃除、食事の準備、散歩、トリミング等)
(例)午前9時~午後6時までの間で可能な時間

施設最寄駅:JR小岩駅(徒歩15分)/ 京成小岩駅(徒歩12分)/ 京成高砂駅(徒歩20分)

所在地:東京都葛飾区細田5-11-12

ブログ:https://ameblo.jp/alma-tt/

引用:アルマ東京ティアハイム

優太
一軒家のシェルターなら、家庭環境に近い形で保護できるね!
マロン
新しい飼い主さんのところへ行ってもなじみやすいね!

 

犬の散歩ができるボランティア団体【神奈川】

こちらでは、神奈川にあるボランティア団体をご紹介していきます。

一般社団法人 清川しっぽ村

引用:清川しっぽ村

こちらの団体は、神奈川県愛甲郡清川村にあり、東日本大震災で被災した犬・猫を助けるために、犬猫避難所として設立されました。

現在では被災地以外にも、神奈川県動物保護センターと連携し、県内で保護された犬・猫も受け入れています。

山間にあるので交通の便が良くないですが、里親を待つや猫の人慣れのために、見学だけでもOKだそうなので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

団体ホームページ:http://shippomura.com/

【募集詳細】

見学だけでもOK! ワンちゃんのお散歩や、お近くに遊びに来たついでに会いに来てくださるだけでも嬉しいです。

お散歩:1日2回、朝8:00~10:00、夕15:00~17:00におこないます。

ボランティアに関するお問い合わせは下記の連絡先までお願い致します。

一般社団法人 清川しっぽ村運営委員会 080-8357-7955 (担当:松木)

お問い合わせメールフォームリンク:http://shippomura.com/contact/

所在地:〒243-0112 神奈川県愛甲郡清川村煤ケ谷3084-1

ブログ:https://ameblo.jp/ananan223/

引用:清川しっぽ村

 

犬の散歩ができるボランティア団体【横浜】

こちらでは、横浜にあるボランティア団体をご紹介していきます。

NPO一般社団法人 レスキュード アニマル ネットワーク R.A.N.

引用:activo

こちらの団体は「犬や猫やうさぎと人間が100倍幸せになる活動をしていきたい」という思いで活動しています。里親さんの募集や保護犬の一時預かりボランティア、うんち拾い隊というキャンペーンも実施しています。

うんち拾い隊キャンペーンとは、愛犬家として街をきれいにするため、犬の飼い主はマナーが良くないと言われないために、他の犬のうんちも拾おうという活動です。

一部ですがマナーの良くない飼い主さんが存在しているのは事実なので、この活動は素晴らしいですよね。

団体ホームページ:https://rescuedanimalnetwork.web.fc2.com/

【募集詳細】

横浜市新羽にあるシェルターにいる保護犬と一緒に鶴見川沿いの散歩ルートを回っていただきます。

夜は川沿いは真っ暗なので近くの公園ルートになります。

募集リンク:https://activo.jp/articles/71923

活動場所:神奈川県横浜市港北区新吉田東7-25-8 新羽シェルター 新羽駅から13分

お散歩時間:

  • 朝8:00~スタートして1時間から2時間ほどです。
  • 夜20:30~21:00頃からスタートして60~90分ほどです。

活動期間:週1日から歓迎。学生の長期休暇のみも受け付けています。

引用:activo

 

犬の散歩ができるボランティア団体【埼玉】

こちらでは、埼玉にあるボランティア団体をご紹介していきます。

ハッピー犬屋敷

引用:ハッピー犬屋敷

こちらのハッピー犬屋敷は、入間市に本校(シェルター)があります。ショコママさんが個人で始めた保護活動で、同じ思いの仲間と、保護犬と新しい家族との赤い糸をつなぐ活動をしています。

「不幸な犬を一匹でも多く幸せにしてあげたい」と思っても、実際に個人で活動を始めることは、なかなかできることではないので、同じ愛犬家として尊敬します。

ボランティアに参加する時間や回数を決めず、「都合がつくときに都合がいい時間で、みなさんができることで参加しましょう!」という方針なので、ぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか。

団体ホームページ:https://inuyasiki.com/

【募集詳細】

日程などはボランティアさんのご都合で大丈夫です。月に1回でもOKです。
参加してみたいな、と思われる方はご連絡下さいませ。

入間市、本校シェルターでのお手伝いボランティア

募集リンク:https://inuyasiki.com/contact/

  • 本校のお手伝いボランティア(お掃除・わんこのお世話全般)朝9時~11時位/夕ご飯の前後
  • お散歩ボラ(事前にご連絡頂いていれば特に指定なし)

ブログ:https://inuyasiki.com/blog/

引用:ハッピー犬屋敷

優太
個人で保護活動を始めるなんて、本当にすごい…

 

犬の散歩ができるボランティア団体【名古屋】

こちらでは、名古屋にあるボランティア団体をご紹介していきます。

NPO法人 Famille(ファミーユ)

こちらのファミーユという団体は、欧米などの先進国では行われていない殺処分をなくすため、東海地方を中心に殺処分されるペットを「0(ゼロ)」にするために、女性3人で立ち上げた動物愛護団体です。

シェルターには、老犬と猫がいますが、専属のスタッフはおらず、全員お仕事をしながらボランティア活動をしているため、お世話をする時間が足りないそうです。

少しでも力になりたいと思った方は、下記のアドレスにメールを送ってみましょう。

団体ホームページ:http://www.npo-famille.org/

【募集詳細】

老犬・保護猫シェルタースタッフ募集中

毎日、午前中9時から12時と夜17時から20時のふたつの時間帯に犬猫のお世話をしていただくボランティアです。

~応募条件~
★犬か猫を飼ったことのある方。
★連絡用にフェイスブックのアカウントが必須です。

ファミーユの活動にご協力いただける方は、メールでご連絡をお願いいたします。
info@npo-famille.org

件名 ボランティア申し込み 
お名前 フルネーム、年齢、連絡がとれる電話番号 住所 
    希望のボランティア 犬猫の飼育経験などご記入をお願いします。

お申込後、一度様子を見に譲渡会にお越しいただくか、今池の事務所で面接させていただきます。シェルタースタッフ、ミルク猫ボランティア、犬猫の預りができる方急募中です。

引用:ファミーユ

 

シェルターでのボランティアの様子は、こちらのブログで見ることができますよ。

NPOファミーユシェルターブログ:https://ameblo.jp/familleshelter/entry-12319876719.html?frm=theme

引用:アメブロ

 

犬の散歩ができるボランティア団体【大阪】

こちらでは、大阪にあるボランティア団体をご紹介をご紹介していきます。

NPO法人 アニマルレフュージ関西(アーク)

こちらの団体は、1990年にイギリスから英語の教師として来日していたエリザベス・オリバーさんによって設立されました。 1991年~2017年までに犬3700頭以上、猫1800匹以上が、新しい飼い主さんのもとへ旅立ったそうです。

ホームページにはボランティアのガイドラインが記載されているので、事前にしっかり確認することができますね。2日以上ボランティアに参加する人には、無料で宿泊施設(要予約)を提供していますよ。

団体ホームページ:http://www.arkbark.net/

【募集詳細】

大阪アークでは、スタッフの毎日のお仕事を手伝って下さるボランティアの方々を随時募集しています。アークでのお仕事は大変な時もありますが、楽しいこともたくさんあります。あなたもアークでボランティアをしてみませんか?

ご予約はお電話にて承ります。
安全のため、新規ボランティアさんは人数制限を設けております。一週間程度の余裕を見て、お早めにご予約ください。既に予定が入っている場合はお断りすることもございますので、何卒ご了承ください。
ARK事務局:072-737-0712(10時〜16時・水曜日定休)

募集詳細リンク:http://www.arkbark.net/getinvolved/volosaka/

所在地:〒563-0131 大阪府豊能郡能勢町野間大原595

ブログ:http://arknashippo.blog90.fc2.com/

引用:アーク

マロン
ボランティアの宿泊施設があるなんて驚いた!

 

まとめ

今回は、東京・神奈川・横浜・埼玉・名古屋・大阪のボランティア活動をしている団体をご紹介してきましたが、まとめていきたいと思います。

  • 基本的には誰でもボランティアに参加できる
  • NPO法人と個人のボランティア団体がある
  • 全体的にボランティアが不足している

NPO法人でも、個人でも「不幸な動物を減らしたい」という一心で、どの団体も活動していると感じました。

しつけが上手くいかないからと手放された犬、悪質なブリーダーから救出された繁殖犬、多頭飼育崩壊など、様々な理由で保護された犬に罪はありませんよね。

年々、保護犬が増えている一方で、お世話をする人手が全く足りていません。

ボランティアは誰でも参加できますので、一度は人間の手によって不幸になってしまった犬を、私たちの手で幸せにしてあげるお手伝いをしてあげませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日
Sponsored Link