愛犬のおやつはやっぱり無添加で!気になる商品の口コミは?

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日

愛犬におやつを与えることは飼い主と犬とのコミュニケーションにおいても有効な手段です。

私もラテとマロンにしつけのご褒美などでおやつを与える時間はとても大切な時間です。

しかしおやつの与えすぎは食生活が乱れたり、肥満になったり病気の原因を作る可能性も秘めていますが

その一方でしつけのご褒美や飼い主とのコミュニケーションの手段としておやつが必要な場合があるのも事実です。

目的に応じて安全で適切な量をあげるのが望ましいのではないでしょうか。

飼い主さんの気持ちはみな同じ「大切な君に喜んでもらいたいから」だと思います。

添加物は食べてすぐに目に見える影響があるわけではありません。

しかし食べ続けていると体内にそのダメージが蓄積され健康を害してしまいます。

犬の健康と長生きの為には、無添加の安全なおやつを選んであげましょう。

そこで無添加で安心できるおやつやその気になる口コミを紹介したいと思います。

Sponsored Link

おやつの基本と注意点

犬におやつをあげる時の注意点はあげすぎないことです。

しつけをする時のご褒美やコミュニケーションにあげたいけど「量はどれくらいあげていいの?」「何回あげてもいいの?」

「いつあげたらいいの?」飼い主さんの悩むところですよね。

一日に与えるのに理想的な量

おやつを与えるときに理想的なのは、一日の決められたカロリーを超えないようにしましょう。

例えば一日のカロリーが500kcalなのであればフードを450kcal̟+おやつ50kcalなどが目安になります。

一日の必要なカロリーは犬によってことなるので事前に獣医さんなどに確認されることをおすすめします。

おやつの回数

犬は基本的におやつはもらう事に喜びを感じるので、量よりも回数が大事なのです。

しつけのご褒美であれば人間の小指の爪の半分くらいで十分なので数回に分けて与えるといいでしょう。

おやつを細かくちぎって数回に分けて与えてあげれば、犬はその回数だけ喜びを感じることができますし、カロリーも抑えることができます。

与えるタイミングは?

では、どんな時におやつを与えるといいのでしょうか。

多くの飼い主はしつけのご褒美として与えることが多いと思います。おやつは犬の注目を引いたりごまかすためのものではありません。

おやつを見せてからしつけをするのではなく「留守番が上手にできた」「おすわりやおいでができた」など好ましい行動をとった直後に与えるのがベストです。

そうすれば犬はおやつがもらえるから行動したのではなく、犬が上手にできたことに対してのご褒美になります。

 

無添加のおやつがおすすめな理由

1.犬にはなぜおやつを与えるの?

留守番をする時、しつけのご褒美、飼い主とのコミュニケーションなど犬にとって一日に楽しみのひとつです。

2.なぜ無添加がいいの?

犬のおやつに含まれている添加物には「保存料」「着色料」「甘味料」などがあります。

合成添加物は自然のものではありません。添加物の蓄積などによって病気やアレルギーを引き起こす要因になることもあります。

3.無添加ならなんでもいいの?

単に無添加と表示されているだけのおやつも存在します。

この場合一部の添加物を入れていないだけ「無添加」と表示している可能性もあります。

大切なのは「無添加」という表記に惑わされずに、きちんと原材料を確認するようにしましょう。

おやつにはたくさんの種類があります。安全性の高いおやつを与えたいのが飼い主さんの気持ちだと思います。

添加物や原産国などの見極めも大切ですが、栄養成分表なども比較してみましょう。

アレルギーのあるわんちゃんもいます。皮膚に湿疹ができたりかゆがったりした場合は

獣医さんなどで検査をしてアレルギーを引き起こす食品は避けたおやつをえらぶようにしましょう。

 

おすすめ無添加のおやつと口コミ

クッキー

口コミは?
 
  • 固さがあるのでフードをまる飲みしてしまう犬もよく噛んで食べています
  • カロリーが低いのでダイエット中の犬にもあげやすいです
  • 節があるので与える量が調整できる
  • シニア犬には少し硬いかもしれません
 
大きさがある程度あり手で折ることができるので、大型犬から小型犬まで与えることができます。
しかも歯の健康を考えて少し固めにできているので、フードを丸呑みしてしまう犬にもおすすめです。
納豆・おから・砂肝などからできていて、さらにミルク風味なのもわんこの食いつきのいい理由だと思います。

ジャーキー

口コミは?
 
  • 馬肉ジャーキーなので低カロリーでアレルギーの心配もありません
  • 臭いもなく手で簡単に裂けるくらいの固さで与えやすい
  • 大きな犬はそのままで、小さな犬は切ってあげれる
  • 食いつきがすごくよくて喜んで食べている
 
馬肉は、高タンパク、低カロリー、低脂肪、鉄分、ビタミンA,E、グリコーゲン、亜鉛などが豊富で栄養価も高く比較的体にも良いお肉です。
固くて切りにくいジャーキーと違いこれは手で裂けるので与えやすいです。

とりささみ

 
  • 原材料がささみなので安心
  • ハサミで切ることができるので小さくしてしつけのご褒美にもなる
  • 容量が多いのでコスパがいい
  • 匂いもなく手に臭い移りしない
 
飼い主さんも食べたくなるくらい香りがいいです。
とりささみなのでカロリーが低いのに食いつきもいいです。
容量が多いのでコスパもいいです。多頭飼いの飼い主さんにもおすすめですよ。

チーズ

口コミは?
 
  • あまりない無添加のチーズスティック
  • 歯ごたえもありカットできるので与えやすい
  • 香りがよくしっとりしていて犬も喜んで食べています
  • チーズ好きの犬にピッタリ
 
チーズにはたんぱく質、カルシウム、ビタミンA,Cなどがたくさん含まれています。しかもチーズ好きな犬も多いはず!
さらにスティック状なので携帯にも便利ときたらおすすめしないわけにはいきません。
ラテとマロンの大好物の一つです。袋の音がしただけで飛んできてキラキラした目で見てきます。
もぉ飼い主としてはたまりません!

さつまいも

口コミは?
 
  • よく噛んで食べているし、いいうんちが出ますよ
  • お芋のいい匂いがして喜んで食べています
  • 最初「小さい、少ない」と思いましたがなんでも丸呑みしてしまう犬がよく噛んで食べています
  • 小さく切ってもあげれるのでしつけのご褒美に使いやすい
 
人間が食べても甘くておいしい安納芋を使用した干し芋です。よく乾燥もされていて固さもあるので噛み応えもあります。
さらにさつもいもなので、いいウンチが出ます。
ラテとマロンのおやつとしてはリピート確定のおやつです。

魚・野菜・ミルク

 
  • 手で簡単におれるので与えやすい
  • シニア犬でも食べやすい固さ
  • 魚・かぼちゃ・ニンジン・ヤギミルクが入っていて食いつきがいい
  • スティック状なので散歩にも持って行きやすい
 
食品の安全を確保するために、栽培や飼育から加工・製造・流通などの過程を明確にするトレーサビリティのわかる原材料のみを使っているので安心です。
ミルクスティックなのに手で折れるので使いやすいです。容量もあるのでコスパもいいですよ。

ケーキ

口コミは?

  • おいしそうに食べてくれました
  • お肉は食いつきがいいです
  • 誕生日やクリスマス、カップケーキ可愛いです
  • また来年も注文したいです
私のお誕生日このケーキがいいわ。
僕だってケーキ欲しいよ。
クリスマス用やカップケーキもあるから選ぶのが楽しいね。

無添加のおやつでこれをおすすめしないでは終われません。愛犬の記念日などにいかかでしょうか。

 

まとめ

大切な愛犬に与えるおやつです。安心できる物を選んであげましょう。

  1. 添加物は病気やアレルギーの要因になることがある。
  2. 添加物だけてなく原産国などもチェックしましょう。
  3. おやつは量を守ってあげすぎないようにしましょう。

人間の食べ物は法律で添加物が制限されていますがドッグフードやおやつなどは法律が特に無いため添加物が含まれている物があります。

ただ無添加のおやつなどは、保存期間が短いものもあるので購入前に必ず確認するようにしましょう。

犬は自分で食べるものを選ぶことができません。だからこそ飼い主がきちんと選んで安心できる物を選んであげましょう。

大切な犬の健康を守ってあげれるのは飼い主のあなただけですから。

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日
Sponsored Link