愛犬と楽しい暮らし。好みの布でケージカバーを手作りしよう

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日

皆様、愛犬とのわんちゃんライフ楽しんでいらっしゃいますか。

昔はは外飼いが一般的でしたが、わんちゃんは本来コミュニケーションが欠かせない動物です。成長のためには飼い主との触れ合いが欠かせません。そのため最近は室内外のわんちゃんが増えてきています。

その際ケージに入れて飼うわけなんですが、ケージカバーは皆さんご利用でしょうか。

ケージカバーなんて別にいらないんじゃない」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、わんちゃんにとっては結構重要なものなのです。

そこで今回はケージカバーを利用するメリットや手作り出来るケージカバーについてご紹介します。

Sponsored Link

犬のケージカバーが必要な理由!

わんちゃんにとってケージのカバーとは本当に必要なものなのでしょうか?私もそうですが、犬を飼っている友人もケージカバーを使用している人は多くありません。

しかし、実際に使用するとメリットがたくさんあるのです。

具体的にご紹介していきますね。

リラックス効果

犬は本来暗くて狭いところを好む生き物です。そのためにケージカバーを使ってわんちゃんを安心させてあげましょう。

ただ神経質なわんちゃんは部隠してしまうと不安を感じてしまうかもそれません。軽く目隠ししてあげたり、天井の部分に布をおいてあげるだけでも充分ですよ。

換毛期の抜け毛対策

わんちゃんは換毛期になると大変ですよね。ただでさえ抜けやすい毛がですが、換毛期だと普段の倍以上。口や目の中に入ってしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、ケージカバーがあるととっても便利なんです。部屋中にわんちゃんの毛が飛び散るのを防いでくれるので、カバーをしていない時と比べてお掃除の手間がすごく省けますよ

ぜひ一度購入をご検討してみてください。

防音対策として

まだ小さいわんちゃんや、発情期のわんちゃんの場合、無駄吠えするわんちゃんもいることでしょう。そういった場合は防音効果のあるケージカバーで囲ってあげましょう。

しかしすべてのケージカバーが防音というわけではないので、ご購入の際はしっかり確認してから購入してください。それと防音ケージがワンチャンのサイズに合っていないとストレスでかえって無駄吠えが増えることがありますので、しっかりサイズ確認してくださいね。

 

暑い?夏はケージカバーを外した方がいいの?

犬種の中には暑がりなわんちゃんも中にはいますよね。普段から毛皮をまとっているので、ケージカバーをしてしまったら熱がこもってしまうのでは?と思っているかたもいると思います。

しかし、夏だからこそ、ケージカバーは必要なのです。

その理由は「蚊」の存在です。

わんちゃんは蚊を媒介として「フィラリア」という寄生虫が体内に寄生する「フィラリア症」という病に感染します。死に至る可能性もある病でとても恐ろしいのです。毎年予防接種と投薬はしていますが、やはり愛犬のこととなると、少しでも遠ざけたいと思いますよね。

ネットショップの多くでは、坊蚊効果のあるケージカバーが販売されています。風通しの良いカバーもありますので、暑さの心配もないでしょう。

これも、ケージカバーの魅力です。

 

防寒対策!室内でもケージカバーは必要?

ケージカバーは冬場の防寒対策としてもお使いいただけます。

防寒のケージカバーを探すと、屋外用が多くありませんか?しかし、家の中で飼っていても防寒対策は必要なのです。

家の中で飼っていると、どうしてもエアコンの風がわんちゃんに当たりがちですよね。エアコンは暖かいですが、直接風が当たらないようにしたいもの。

ケージカバーがあれば、機能的にケージの中を温めてくれますし、他の暖房グッズも必要ないことが多いので、経済的でもあるんです。

夏場は薄手のもの、冬場は厚手のもの、というように季節に合わせてケージカバーにも気を使ってあげましょう。

 

おしゃれなケージカバーを手作りしよう

大切なわんちゃんのためにケージカバーを手作りするというのはいかがでしょう。

布の厚さも大きさも自由自材です。お気に入りの布でケージカバーを作ってあげましょう。

アイリスオーヤマのサイトにケージカバー(こちらではサークルカバー)の作り方が載っていました。

引用:アイリスペットどっとコム犬といっしょ

こちらのサイトでは分かりやすい図解と作り方が載っているので、初心者でも簡単にケージカバーが作れます。必要な道具であまり聞かない名前のものも丁寧に絵で説明しているので、もし手作りに興味がある方はぜひ一度ご覧になってみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ケージカバ―は便利なものだと、ご理解出来ましたでしょうか。

  • リラックス効果・抜け毛対策・防音に効果的
  • フィラリア対策のためにも夏場のケージカバーは必要
  • 室内でも防寒対策は必要
  • おしゃれなケージカバーは手作りできる

お好みの布でケージカバーを作ってあげると、わんちゃんの可愛さもひとしおでしょう。また、わんちゃんの中にはケージカバーを嫌がる子もいますよね。まずは手ごろな布で作ってみて、様子を見てみるという方法も良いでしょう。

これからも楽しい愛犬ライフをお楽しみくださいね。

【あなたが何気に選んでいるドッグフードが愛犬の健康を害している可能性があることをご存知ですか?】

愛犬にはいつまでも健康で長生きして欲しい。わんちゃんを飼っている人なら誰もがそう願いますね。

しかし、そうあって欲しいと思っていても飼い主の都合でわんちゃんの健康を害してしまう場合があります。

その大きな原因は毎日の食事にあります!

わんちゃんに毎日食べてもらっているドッグフード。たかだかドックフードくらいと思っていませんか? されどドッグフードです。しかも、毎日食べるものです。

私達も毎日の食事を疎かにして「健康に気を使ってます」なんて言えませんよね。

特に、「ミール」と「オイルコーティング」の恐怖を知ってしまってからは絶対に原材料を確認して、人間でも食べれる食事を与えています。

毎日の健康は毎日の食事から。わんちゃんのことを大事に思っている方なら、すぐにドッグフードを考えなおしてください。

ここでは自称犬オタクの私が愛犬のラテ、マロンのために一生懸命考えて選んだドッグフード「このこのごはん」を紹介します。

このこのごはん商品レビュー
ラテとマロンにいつまでも元気にいてほしい。本当に体にいいものだけを与えたい。だから私は国産無添加のこのこのごはん一択です。しかも、好き嫌いの多いラテが毎日完食?! この食い付き半端ないです!!

このこのごはんを徹底大解剖!! 私がこのこのごはんをお勧めする理由とは?!

2019年2月3日
Sponsored Link